縮毛矯正の勘違いしやすいこと

縮毛矯正の勘違いしやすいこと

縮毛矯正というのは、一度施術をおこないますと、そこの部分に関しては今までのクセ毛や縮れ毛がほとんどの場合には半永久的にまっすぐのストレートになります。

 

しかし、これはあくまでも今生えている部分の髪の毛に対して施術をおこなって、そこの施術を受けた部分の髪の毛がストレートヘアになるということですので、これから新しく生えてくる髪の毛に対してまで効果があるというものではありません。
立川 美容室にて頭皮に薬剤をかけることによって、新しい髪の毛にもまっすぐに生えてくるように出来るようなものがあれば良いのですが、さすがにそういったものではなく、新しく生えてくる髪の毛に関しては、以前と同じようにクセだったり縮れが残ったままということになります。

 

なので、縮毛矯正をすると半永久的に髪の毛がストレートになるっていう風に書かれていると、半永久っていう言葉からもうこの先もずっとストレートヘアを保っていくことが出来るんだ!って思わないようにしないといけませんね。
あくまでも、今生えている髪の毛、施術したところの髪の毛に関してはストレートになるっていうことを頭に入れておかないとなりませんね。

 

こういったところを勘違いしちゃっている人も多いんじゃないかな〜って思うんですよね(汗)