乾燥肌の人にピッタリな化粧水選びのコツ2点

乾燥肌の人にピッタリな化粧水選びのコツ2点

乾燥肌でお悩みではありませんか?
基礎化粧品を使って丁寧にスキンケアをしている割に、あまり効果が出てこない…といった人もいるでしょう。
乾燥肌の人には、化粧水が不可欠です。
しかし、自分の肌質に合った化粧水を使っていないと、あまり効果が期待できなくなってしまうでしょう。
それでは、乾燥肌の人は、どのような化粧水を選ぶべきなのでしょうか?
乾燥肌の人は、水分補給をしっかりとやってあげる必要があります。
しかし、乾燥肌にはどのような化粧水がいいのかわからないといった方も多いでしょう。
そこでここでは、乾燥肌にぴったりな化粧水の選び方についてご紹介していきます。

 

○サッパリタイプのものを選ぶ

 

乾燥肌に適した化粧水を選ぶなら、肌馴染みが良くて、つけ心地の良いものがいいでしょう。
化粧水の中には、しっとりするタイプ、さっぱりするタイプなどが出ていますが、しっとりタイプだと油分が多く、べたつきます。
一見、しっとりタイプの方が乾燥肌に適しているかのように感じますが、べたつきは乾燥を促進させてしまいます。さっぱりとしたタイプの方が肌に吸収しやすく、しっかりと水分が補給できるでしょう。

 

○セラミド配合の化粧水を使う

 

良質な化粧水を使いたい、保湿効果の高い化粧水を使いたいといった場合は、ぜひ、セラミド配合の化粧水を使ってみてください。
セラミドは、お肌に潤いをしっかり閉じ込めてキープしてくれるものです。
普通のものより少し値段は高いですが、肌の潤いを逃がさず、しっかり乾燥対策してくれるでしょう。

 

 

使い心地が良いと感じるような、お気に入りの化粧水を見つけてくださいね。

 

 

乾燥肌でお悩みの女性は多いでしょう。
遺伝やもともとの体質のせいもありますが、食事内容によって、乾燥肌を招いてしまっている可能性があります。
本来、食生活はバランス良く食べる必要がありますが、あるものが欠けていると、乾燥肌になりやすいです。そのあるものとは、何なのでしょうか?

 

○亜鉛

 

普段、あまり亜鉛を意識して食事していないという人も多いでしょう。
しかし亜鉛も、私たちの体にとって大切なミネラルです。どうして大事かというと、お肌や髪の毛、爪などの健康をキープするのに必要だったからです。
亜鉛が不足してしまうと、湿疹や皮膚炎、皮膚の傷が治りにくくなってしまいます。
脱毛の原因になることさえあるでしょう。
健康的な食生活を送っていれば不足しないですが、次のような習慣のある人は、亜鉛不足に陥りやすいです。
・飲酒する機会が多い
・加工食品を食べることが多い
・ベジタリアン(過度なダイエトをしていうと、亜鉛不足になることがあります)

 

○たんぱく質

 

たんぱく質不足だと、乾燥肌になりやすいです。
そもそも私たちのお肌や体は、たんぱく質から作られています。そのたんぱく質が欠如してしまうと、ツヤやハリを失ってしまいます。

 

角質細胞の再生が正常にできず、ターンオーバーが遅れてしまいがちになるのです。
その結果、お肌の水分量が十分にキープされなくなってしまいます。
角質層内の細胞間脂質の量も減少し、乾燥しやすいお肌になってしまうでしょう。

 

 

普段の食生活から、亜鉛やたんぱく質をしっかり補うようにしましょうね。

 

新小岩 美容室 求人 正社員