フケ対策を考えてみよう

フケ対策を考えてみよう

自分ではなかなか気がつけない問題であるフケですが、肩の辺りにフケが目立つようになってきている時には何に気をつけるといいのでしょうか。フケと言うのは新陳代謝で頭皮の表面を覆っていた角質細胞が剥がれたものです。新陳代謝は健康的な人なら誰でも行われていますし、若い人程活発になるため完全になくすということがいい事とは限りません。ある程度のフケなら気にする必要もないと言うことです。しかしあまりにも量が多くなると不潔に見られてしまい自分自身のイメージも悪くなります。フケに悩んでいる人はその原因を知って対策をしてみましょう。フケには乾燥によって作られるパサパサのフケと皮脂の過剰分泌によって作られるベタベタしたフケの2種類があります。乾燥した頭皮と皮脂過剰な頭皮がフケを生み出してしまうわけです。両極端な2種類のフケを防ぐためには頭皮の状態を常に正常に維持していく事が大事になります。乾燥してしまう理由は皮脂が足りないこと、ドライヤーの使いすぎ、紫外線の影響等が考えられます。皮脂の分泌量が少なくなってしまうのは加齢による影響も大きいため、年齢を重ねると防げなくなることもありますが、紫外線対策とドライヤーの使いかたを見直すと防げる可能性もあります。皮脂の過剰分泌は若い人に多いですが、皮脂の洗い過ぎが原因になります。皮脂はちょうどいいバランスで分泌されている事が理想になりますが、洗い過ぎてしまうと足りない分を多めに分泌することになり、その積み重ねが皮脂過剰になります。頭を丁寧に洗い過ぎないように注意してみると改善できるようになります。一週間の内仕事の休みの時だけ肌断食を行おうと考えた時、具体的にどんな生活を送ることになるのでしょうか。多くの人が土日が休みの生活を送っているため、土日に肌断食を合わせた生活を考えてみましょう。まずは金曜日の夜から肌断食が始まります。メイクを落として洗顔を行う所までは普通のスキンケアですが、その後の化粧水や美容液は使いません。化粧水は水分を、美容液は栄養を肌に与えますが断食ですので余分な物は使わないようにしましょう。クレンジングと洗顔は肌に負担の少ないものにします。土曜日の朝は洗顔を行いますが、洗顔料は使いません。ぬるま湯だけで洗顔をするようにしましょう。メイクは一切やりません。土曜日の夜にも洗顔は必要になります。ぬるま湯だけで洗顔をするのもいいですが、一日の汚れや皮脂はぬるま湯だけで落とすのは大変なので、無添加の石鹸を使って洗顔をするといいでしょう。スキンケアはしません。日曜日の朝も土曜日の朝と同じように過ごします。洗顔はぬるま湯だけにしておくといいでしょう。日曜日の夜は最後の肌断食になります。スキンケアは行わずに洗顔だけで寝るようにしてください。そして月曜日の朝になったら今までどおりスキンケアを行いメイクをして出かけるようにします。月曜日から金曜日の朝まではメイクとスキンケアを行い通常の生活を送るようにしましょう。肌断食をして肌質が変わっていくことを実感できるようになると普段の生活でのメイクやスキンケアも負担が軽くなっていきます。八潮 美容室